在宅ワークは常日頃のストレッチが大事

在宅ワークにも慣れ、月々安定した収入を得ることが出来るようになってくると持ち上がる問題があります。それは、座り仕事にありがちなことですが、運動不足になってしまうということです。特に収入が上がると、もっともっとがんばりたいと張り切って、結果ずっと座りっぱなしになってしまい、運動不足による弊害がいろいろと起こってしまうものなのです。ですから、在宅ワークの合間にストレッチをして体をほぐしたり、運動をするというのはとても大切なことなのです。

大掛かりな運動をしなくても、軽く体を動かすだけでも十分ですので、家でできる簡単なストレッチから始めましょう。もしも、何をしたらいいか分からないという時はネットやテレビで運動をしているのを見ながら真似して体を動かしてもいいです。

こういった運動は、在宅ワークをしている一時間の中で、5分くらいはとることが望ましいでしょう。細切れで運動したほうが続きますし、体も楽で飽きがきません。でも、もしもまとめて運動をする時間が取れるようなら気晴らしもかねて散歩に行ったりウォーキングをする、という手もあります。在宅ワークの途中で買い物に行くとしたら、出来るだけ歩いていくのもいいかもしれませんね。

また、在宅ワークを始める前の早朝、もしくはお昼休憩の一時間、あるいは夕方仕事を終えた後に散歩に行くと言うのもいいかもしれませんね。

とにかく、運動の方法はいろいろあります。座り仕事が運動不足につながると言うのは周知のことですので、出来るだけ意識的に体を動かすことを意識しましょう。それこそ、テレビを見ているときに足踏みをしたり、ご飯は立って食べると言うのも面白いですよね。ストレッチを積極的に取り入れることで体力づくりになりますし、気分転換にもなり、また仕事の効率が上がることもあります。自分のやりやすいやり方で無理なく運動も仕事もがんばりましょう。何事も、続けていくことが大事なのですから。”

SNSでもご購読できます。